船井情報科学振興財団による Funai Overseas Scholarship

less than 1 minute read

Published:

This post is written in Japanese. Yosuke explains his fellowship support from the Funai Foundation for Information Technology, which supports Japanese citizens and permanent residents. You may have some luck with DeepL translator.

私は,2016年の9月から大学院留学をしていますが,それに際して船井情報科学振興財団から奨学金のサポートを受けています。2年間にわたり,授業料と医療保険費の全額と毎月$2,500の生活費支援,それに加えて一往復分の航空運賃と支度金(50万円)といった,総額1,000万円以上にもなる大きな金額をご支援いただきました。ご支援を受け取るにあたり,留学での学修・研究の進捗状況を記した留学報告書を年2回執筆し,学位取得時に総括の報告書を提出することが義務付けられています。これは,いただいているご支援のことを考えると,当然の責務だと思います。これを除けば,卒業後の進路に関する拘束などもない,極めて寛大な奨学金です。

奨学金でのご支援は,留学生活のサポートはもちろんのこと,大学院の出願時においても大きな助けとなりました。また,優秀な他の奨学生と交流する機会が多くもうけられており,大きな励みとなっています。本当にありがたい限りです。

半年に一度,研究や学修,生活の様子を記した留学レポートが財団のホームページに掲載されています。

また,2021年度に留学を開始する方向けの奨学金募集は,2020年の9月締め切りで受け付けているようです